検査・治療 Examination / Treatment





代表的な検査


■内視鏡ビデオカメラシステム
(耳・鼻・喉頭ファイバースコープ)
■レントゲン検査
(耳、顔面骨・鼻骨折、副鼻腔炎などに対する)
   
診察時に、耳鼻咽喉頭を拡大、観察することが出来ます。
静止画、動画を記録し、病状の説明に役立てます。
また、内視鏡を用いた手術、処置にも使用します。
耳/鼻/副鼻腔/顔面骨など 病変の診断の為に撮影します。

■各種聴力検査(純音聴力検査、ティンパノメトリー、耳鳴検査、SISI、耳小骨検査、語音聴力検査など)
 聴力検査室  聴力検査 ティンパノメトリー検査器 
防音室にて聴力、耳鳴り、めまいなどの診断に役立つ検査を行います。
難聴や耳鳴、めまいの診断のための気導、骨導の聴力検査。
健康診断にも用います
鼓膜の動き、耳管機能、耳小骨反応などを検査します。

■赤外線眼振画像装置によるめまい診断・評価

■各種採血検査
(末梢血数、血球分画、炎症反応、生化学検査、アレルギー検査、マイコプラズマ検査、甲状腺ホルモン検査など)
   
眼振というめまいによる眼球運動の反応を観察し、診断や治療効果判定に用います。  末梢血、炎症反応検査を院内で行います。

■ABR(聴性脳幹反応)検査

■重心動揺系による平行機能検査 
 
難聴や脳幹障害の診断に用います  

■自律神経血圧検査
■簡易的睡眠時無呼吸検査(いびき・無呼吸検査→フクダライフテック社と連携)
■音声検査
嗅覚テスト
■各種細菌培養検査(耳鼻のどの細菌検査、薬剤感受性検査)
■インフルエンザ・RSウイルス・溶連菌・アデノウイルス・マイコプラズマなどの迅速診断検査
■学校検診・就職時検診、健康診断検査(耳鼻咽喉科分野)

CTMRI 設備はありません。その他必要だと判断した専門分野精密検査について、近隣の総合病院に依頼します。また岩砂病院との連携を行っています。
※医師が検査を受ける事が適当でないと判断した場合、検査を受けられない事があります  

代表的な治療・処置・手術


■鼻のどネブライザー処置
 
■点滴治療
■鼓膜切開・穿刺術(イオン麻酔導入対応あり)
■鼓膜チューブ留置術
■鼓膜穿孔閉鎖術(鼓膜穿孔を医療材料で塞ぐ)
■鼻出血止血術(電器凝固、止血薬剤などによる)
■下甲介粘膜焼灼術(アレルギー日帰り手術)→詳細(後日掲載予定)
■舌下減感作療法(H26年度より)→詳細・施行開始については後日お知らせします
■鼻ポリープ切除術(ファイバー下)
■副鼻腔穿刺
■喉頭ファイバー下、腫瘍、ポリープ切除術、病理検査
■各種耳鼻咽喉科小外科手術(膿瘍に対する切開、初期外傷縫合など)
■各種異物摘出術(耳鼻のどの異物・骨などの摘出)
■その他、耳疾患に対する鼓膜マッサージ、超短波、酸素療法など

※各手術において、未成年の患者様は保護者かそれに代わる人の承諾が必要です
※年齢・持病・薬剤アレルギー、安静を保てないなどの事情で、医師が手術をする事が適当でないと判断した場合は、手術が受けられない場合があります
※全身麻酔の手術は試行できません
※当院で行えない高次医療については、高次医療機関にご紹介させていただきます

個人情報取り扱いについて